自縛霊の引き起こす霊障、霊や土地の祓い清め、供養など、霊視鑑定致します。

自縛霊について

自縛霊について

自縛霊は、霊の中でもやっかいな霊です。自縛霊は、基本的に特定の場所に留まっている霊の事です。
自縛霊の中には、自分が不慮の事故で死んでいる事さえも理解できてない者や自分は自殺し死亡している事も分からず、他人の体に入り込み何度も自殺を繰り返す霊もいます。

 

しかし自縛霊たちは、特別な場所にいるのではありません。私たちの知っているあちらこちらにいます。今日100万人が誕生しても100年後には、ほとんどの人が死んでいます。人の歴史は誕生と死の繰り返しでもあるのです。これは人がこの世に誕生した時から繰り返されてきた事なのです。

 

墓地 以外の場所にも、その昔に亡くなった方が大勢埋もれています。あちらこちらの土地で私たちの知らない埋もれた死者がいるのです。しかしその長い歴史の中で土地の開拓、道路開拓、建設物の施工などが進み、死者が埋もれている土地や墓地や祠なども取り壊されて来ました。

 

そこに埋もれた霊たちはどうでしょう・・・自分たちの眠る場所が勝手に開拓や開発されてしまうのです。そうなれば居場所を荒らされてとして霊たちは苦しみ怒りを覚え霊障・霊現象を起こしたりします。よく自縛霊とか無縁仏と聞くと土地の問題であって、家や私達の問題ではないのに どうしてそんな事が起こるのかと聞かれる事があります。

 

霊からすれば元々そこの土地にいたのは自分たちであって死後 霊魂となりその場所に留まっているのです。つまり私達が勝手に後から来たと言う事になります。私たちからすれば家や建物を建てる場合などお金を払って土地を購入するし法律的にも権利は自分たちのものですが霊たちには、そんな事は関係なのです。

 

居場所を荒らされ怒りや苦しみ、そして何より助けて欲しいのです。供養もされず成仏もできない霊たちは自縛霊になりその土地に留まるしかないのです。また自縛霊は自らの力では這い上がることは出来ません。そこでその土地に住む人たちや訪れた人たちに霊障・霊現象を起こして気づいてもらおうとするのです。

 

自縛霊にも色々ありますが、しかるべき対処や供養をすれば速やかに鎮霊する霊もいれば冒頭で言いましたように自分が死んでいる事が分かってない霊や恨みや憎しみ、苦しみが強いと簡単には鎮霊しない霊もいます。過去に霊視鑑定に来られたお客様で、自縛霊などが原因だった事があり、通常の祓い清めや供養では鎮霊してくれず、交信をし直接、対話し祓い清め、鎮霊に至る事も何度かありました。それだけ強かったのです。

 

自縛霊は何故、やっかいな霊なのか・・・例えば先祖霊の場合、先祖霊は例外もありますが基本的には子孫を見守り続けてくれています。何か霊現象があってもそれは子孫を守るために送っているサインの時が多いのですが自縛霊や無縁仏にとって私たちは他人なのです。

 

愛情があって霊障・霊現象を起こす訳ではありません。だから霊障も受けやすくなるのです。あと運悪くそういう土地に家など建物を建てた場合は早くて1年以内遅い場合だと10年〜20年の歳月をかけてじわじわくる場合もあります。 そういった意味でも自縛霊はやっいな事があります。

 

自縛霊イメージ

質問やその他

よくある質問
magic
siteimage

営業日カレンダー


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム ご利用案内 高知神霊所について 各種ご相談 料金のご案内 お問い合わせ