水子・水子供養に関するお話 気になる方は霊視鑑定をどうぞ

水子霊について

水子霊について

水子霊は、知ってる方も多いと思いますがこの世に生まれる事が出来なかった赤ちゃんの霊です。水子供養のため毎日手を合わせ、お経をあげているという方もいるでしょう。中にはお経も読めないし水子供養をしたいが方法が分からないという方もいらっしゃいます。
水子は、基本的に名前もなければ、通常行われる 通夜、葬式、年忌供養と人が亡くなれば行う儀式もありません。
まず基本的な供養は、成仏して頂き安らかな世界へ旅立たせる必要があります。当所やお近くの寺院などでも行っているはずですので、水子供養を依頼し成仏させてあげる必要があります。その上で自分でもできる日常の供養を行うのがよいでしょう。

 

できれば、先祖代々の水子霊の供養も合わせてするが一番良いですね。それは、何故か? 皆さんも自分の水子は、分かっても先祖代々の水子までは把握していないからです。水子の場合、その事情によりあまり人に伝えるような話でもないので、埋もれて供養が出来てない、成仏できてしない、そんな先祖の水子は、意外と多いものです。
水子霊の霊障・霊現象が起きる場合、直接 両親に来るとは限りません。母親はもちろん子供やその子孫に影響を及ぼす事がよくあります。

 

自分の水子霊を供養しても先祖の水子霊が成仏できてないために水子霊達が安らぐ場所へ行けないでいます。どういう事か説明しますと、成仏という階段があると思って下さい。階段の一番上の先には、水子霊達が安らげる場所へ通じる扉があります。階段の一番上をご先祖様、一番下を私たちとします。

 

水子霊は階段を一段一段と昇り安らげる場所を目指しますが、先祖の水子霊が供養できてないとその水子霊は階段で止まっている事になります。そのため自分の水子霊を供養しても行くに行けない状態になってしまう事があります。ですから水子供養する場合は一緒に先祖代々の水子霊も供養ししかるべき所にお願いし成仏さてあげて下さい。

 

意外と、水子供養をしていない方もおれますが、その子は、色んな事情に生まれてくる事ができなった赤ちゃんです。
もし生きていて一緒に生活をしていれば、おもちゃを買ってあげたり可愛い洋服を着せてあげたり、どこかに連れて行ったりしたかもしれません。
そういう意味でも、心を込めてまずは、成仏させてあげて、日々の供養をされるのが良いと思います。

 

では、日々の供養は、どうしたらよいのでしょうか?
水子供養のために、お経をあげて手を合わすのも大切ですが、それよりまず水子霊を水子と思わず1人の人間としてとらえる事が大切です。つまり普通に生きている赤ちゃんと考えてみて下さい。赤ちゃんは言葉は話せませんが親の愛情やスキンシップで安心感を得て自然と親を確認し成長していきます。

 

高知神霊所では、水子霊にも愛情を注いであげて下さいと教えています。愛情とはどういう事か? 実際に抱きしめたり肌のスキンシップはできませんが、心の中で時折 話しかけてあげて下さい。子守唄でもかまいません。
また時には、お菓子やジュースなどテーブルの上に置いて、水子に供えてあげるのも良いでしょう。水子霊には、それが必用なんです。生きている赤ちゃんの1/10でもいいから愛情を注いでやって下さい。その思いと愛情が日々の水子供養に繋がります。

 

水子イメージ2

質問やその他

よくある質問
magic
siteimage

営業日カレンダー


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム ご利用案内 高知神霊所について 各種ご相談 料金のご案内 お問い合わせ