お客様に早く帰って欲しい時のおまじない

嫌なお客様を早く帰らす

嫌なお客様を早く帰らす

嫌なお客様か来た時や、今日は、忙しいから早めに帰って欲しいけど、ちょっと言い難い時、そんな時は、ありませんか?

step1

 

帰って欲しいお客様の靴のつま先を玄関に向けて必ず置く。

 

step2

 

こっそり、爪楊枝で左右の靴の中敷部分に[月]と言う字を書いて下さい。

 

step3

 

お客様に見つからないように ホウキを柄の部分を下にして、お部屋のどこかに立て掛けて下さい。お風呂場でも台所でも押入れでも家の中ならどこでもかいません。

 

step4

 

これは、しなくてもしても どちらでもいいですが、立てかけたホウキにタオルをかぶせると らさに良しです。

 

以上で終了です。

 

ホウキは、見つからないように立て掛けて下さい。見つかったら効果がありません。くれぐれも見つからないように。あと必ず[月]という文字は、左右の靴の中に書いて下さいね。片方だけでは駄目です。

 

「え〜そんな事で?」という様な おまじないの方法ですが、ホウキと爪楊枝があれば、特別なものも必要ないので、そういう時があれば、試してしみては、いかかでしょうか?
※ホウキは、新品でなくてもかまいませんし、お使いの物で大丈夫です。

 

image

 

注意

おまじないは、効果を保証するものではありませんので、予めご理解ご了承下さいませ。

質問やその他

よくある質問
magic
siteimage

営業日カレンダー


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム ご利用案内 高知神霊所について 各種ご相談 料金のご案内 お問い合わせ