霊視は霊感・霊能力にて行います。電話鑑定もございますので全国からお申し込み頂けます。

霊視・霊視鑑定とは|霊視鑑定なら高知神霊所

霊視・霊視鑑定とは

霊視も占いも見てもらう側(お客様)からすれば同じ感覚の人も沢山おられる事でしょう。おおまかな区分けで言えば占いも同じかもしれません。ですがそこには大きな違いがあると思います。 当所にも色んな占いをしてもらって最後に霊視鑑定にたどり着くという方もいらっしゃいます。

 

霊視は、霊感霊能力を用いてお客様の相談された内容応じて、原因や結果、もの事の方向性などを視ていきます。
しかし、霊視や霊能力は万能ではありません。出来る事もあれば できない事もございますし、お役に立てない場合やお受け出来ない相談内容もございます。

 

相談内容で占いと違う所は、土地の事、霊や霊障、生霊そういった相談も多くあります。それと同時に、もちろん、霊の事でなく占いでもよくある恋愛相談とかそういった内容の相談も多いです。

 

私は、どのように見えるかと言うと、目の前に小さいスクリーンのように視える感じです。人に憑いている場合は、その人と重なるなるよう視える事もありす。あとは、言葉や写真のような感じで頭に出てきたります。
基本的に水晶や道具などは使用しません。ただし暦は、利用する事があります。

 

霊視と透視は、違います。例えば、この箱に何が入っているかとかそう言う事は、私には視えません。何でもわかると思っておられる方もいますが、決してそういう訳ではありません。わからない事もあります。また霊視なら何も言わなくてわかるだろうという方もいますが、そういう訳ではございません。
また常に良い結果が出るとは限りません。

 

人によって、もしくは、相談内容によっては、霊視に出てくる内容が詳しい時もあれば、そうでない場合もあります。例えば私の人生は?とか私の使命は?などそう言った漠然とした内容は、正直お返事に困ります。具体的に相談して頂く方がより霊視をしやすいです。

 

占いでもそうですが、鑑定の結果は、必ずしもお客様が望む結果でない場合もあります。特に恋愛問題は、そうですね。
結果によっては、自分にとって受け入れがたい結果だったり、ショックを受けたり落ち込む可能性もあると言う事です。

 

あと、子供の名前を鑑定する事もあります。その場合は、あらかじめ お客様で名前の候補をあげてもらい、その中からどれが良いか判断いたします。霊視での鑑定ですので、一般的な画数などでの判断ではありません。
したがって、画数では悪いと言う事もあります。画数を気にされる方は、最初に本やネットなどで画数を調べて候補の名前を決めておくと良いでしょう。

 

メール鑑定・電話鑑定・心霊写真鑑定(メール・郵送)は、私の高齢と体力的な事もあり、全てを続けるのは難しい状況になりまして色々検討しましたがこれらの鑑定は 終了し今後は、対面鑑定のみさせて頂く事になりました。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、終了させて頂きます。今までご利用頂きありがとうございます。心より感謝申し上げます。
今後は、対面鑑定のみとなるため、ご不便をおかけしますが何卒宜しくお願い致します。

 

霊視・霊視鑑定つにいて

質問やその他

よくある質問
magic
siteimage

営業日カレンダー


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム ご利用案内 高知神霊所について 各種ご相談 料金のご案内 お問い合わせ